これからの新しい生活に向けての新商品

先日馴染みの居酒屋さんの大将から相談に乗ってほしいとのことで営業時間外に伺いました。その中でこれからの感染対策に配慮した営業に備えて、カウンターのお客さん同士の間を仕切るパーテーションが欲しい、ただビニールシートやアクリルボードで仕切るのはかっこ悪いのでお店の内装、雰囲気に合ったものがいいとの話しがあり何とかしたいとの思いで制作してみました。その名も飛沫感染防止用パーテーション”からかみ衝立”です。下地は襖の下地ですので軽く、移動も楽にできます。当然ハンドメイドですのでご希望のサイズで制作が可能です。また表紙は今回は希望で京からかみを使いましたがお好みの紙を選んでいただけます。もしよかったらご活用くださいませ。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて90年の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。