宿泊施設、飲食店、旅行代理店、商店街振興組合、博物館関係の皆様に耳寄りな情報です。

久しぶりの投稿です。皆様お変わりございませんでしょうか?このところの新型コロナウイルス感染防止のため、当店も工事延期、海外発注のキャンセル、一般のお客様からのご自宅改修の無期限延期(キャンセル)等で厳しい状況が続いております。そんな中、京都府さんから非常に画期的な補助金申請が募集されました。「京もの指定工芸品」購入支援事業費補助金申請の募集が5月1日から5月29日の期間、受け付けております。これは、対象の事業者様におきまして、現在の状況において優先順位からして2の次、3の次になる京もの指定工芸品を10分の1のご負担で購入できるありがたい補助です。この京表具も指定されており、襖、軸、屏風、額の伝統工芸品の新調、修理、修復はもちろんのこと、かくようその他の表具工芸品の新調、修理、修復、また産地組合が認めたこれら京表具の技術を使った新商品の購入にも活用できます。
詳しくは https://www.pref.kyoto.jp/senshoku/news/2020kinkyuhozyokin.htmlをご覧ください
もちろん当店は産地組合である京都表具協同組合の加盟店ですので、必要書類の産地組合証明書も申請発行できます。是非この機会にこの魅力的な制度をご活用ください。お問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。