台湾からのお客様

 昨日はバタバタした日で外出の多い日でした。そんな折、店に帰った際に一人の白髪の男性が待っておられました。お話しを伺うと台湾よりインターネットで調べて当店へ来られ表装をしてほしいとのことでした。工房に入ってきていただきその本紙を細かく見させていただきますと4点の絶妙に復元された太古の古画、書でした。表装させていただく形態(三段表装、丸表装、素材等)と台湾までの発送費を含めた金額をご提案させていただきますと即ご依頼をいただきました。少し店頭でお待ちしていただいていたようで申し訳なかったのですが、遠方に外出していなくて本当によかったです。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。