仙台市で行われました”結いの会”の展覧会に作品と共にお邪魔させていただきました。


1/18~24まで仙台市の中心部にあります電力ビル1階にて、今回ご縁がありまして宮城県の表具師の方々が中心となって行われました結いの会の展覧会に京都の表具師の先輩にお声がけをいただき、私も作りました曲屏風を出展させていただきました。作品は、青森県から東京都の作品と京都から9作品出させていただきました。素晴らしい作品ばかりでこちらの方々の力強さを感じました。夜は二夜にわたり親睦会を開いていただき、表具の明日について語らいました。いやー、仙台の方々はお酒強すぎます。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。