最近の出来事

 
 
 先日2月5日から2月7日に東京ビックサイトで行われました”GIFT SHOW"に京都表具協同組合意匠開発・販路拡大事業部の代表の一人として参加させていただき、今回当組合の今期京都デザインショー入選作品”曲屏風”と京都府立京都すばる高校とのコラボ作品を出展させていただきました。会場は予想をはるかに上回る規模・来場者数で一日来られた方にご説明させていただくだけでしたが、一日終わるとかなりの疲労度でした。作品も好評で、終了後もお問い合わせを頂いております。

 店に帰ると準備を合わせて丸4日間分の仕事がどっさり、現在も消費税増税の兼ね合いもありお陰様でバタバタしております。ですが、まだまだ増税前までのお仕事も受け付けておりますのでお気軽におたずねください。お待ちしております。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。