20日よりアトリエ伝々にて”もって帰って京都”開催!!

 私自身京都表具協同組合に所属し、今年より組合理事として様々な組合活動に参加してまいりました。その活動の一部門、意匠開発、販路拡大事業の一環で、来る3月20日から24日まで金閣寺前にありますアトリエ伝々にて当組合で開発しました”曲屏風”の展示会と気軽に持って帰っていただくことのできる京表具の展示即売会”もって帰って京都”というイベントを開催します。是非伝統工芸品京表具の新しい世界をお楽しみください。お待ちしております。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。