かなり古い額をお仕立て直しさせていただきました。

少し前にさせていただきました。お問い合わせを頂き、訪問させていただきますと大きなお屋敷のお宅のお座敷に何げなく掛けてありました額でした。絵も長年のホコリ、湿気、紫外線であまりはっきり見えない状態で下地、縁もかなり傷んでおりましたので、洗い直して本紙裏を丈夫な和紙で裏打ちし直し、マットの本金と下地、縁は新調して経年劣化をなるべく防ぐためアクリルを入れてお納めしました。くすんであまり見えなかった絵も復活し、大変お喜びいただきました。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。