新調された襖を新たに新調させていただきました。

大変親しくさせていただいております同業の方の紹介で襖を新調してほしいとのことで京都を代表する生花店のご自宅に伺いました。見ますと一見綺麗に仕上がっておりましたが丈長で細い襖でしたので空調の関係でかなり反りが生じておりました。そのため新素材の反り止め加工をされた下地をご提案させていただき、またこの空間には縁はナチュラルの方が合うと思いましたのでそれもお伝えし快くご了解いただきました。お納めし、大変お喜びいただきました。反り防止下地のご用命も当店にお任せください。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。