記念館の照明貼替

このところ照明笠の和紙貼替のお問い合わせ、ご依頼をたくさん伺います。こちらは四月にWebより貼替のお問い合わせがあり、7月末夏季休暇に入られて先日お納めさせていただきました某国立大学内にある記念館の和室の照明笠です。同タイプのもの大小2個いただき大は直径3尺を上回る大きな照明でした。現状は和紙が貼ってありましたが、このところよく用いる耐久性のある樹脂を和紙でサンドした加工紙を貼らせていただきました。


安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。