先日の第61回表美展にご来場ありがとうございました。

先日開催されました第61回表美展にご来場いただきました皆様ありがとうございました。またご来場いただけませんでした方々に今回私が出展させていただきました作品を紹介させていただきます。

こちらは祖父の代から御贔屓頂いております京都の老舗料亭様が所蔵されてましたお品で、蝶番、裏紙だけでなく本紙もかなり破れひどい状態でしたので処分してということで引き取らせていただきました。そのお品を本紙から修理し総仕立て直しをして出展させていただきました。残念ながら入賞は逃しましたが後日組合より伝統工芸品の証である伝統工芸シールをいただきました。

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。