古くなったお軸から額に仕立て直しをさせていただきました。

公私とも大変お世話になっております弁護士先生の所蔵されておられました著名な作家先生の貴重なお軸でしたが、長年風通しをされないまま保管されておりましたのでかなり本紙全体に黄色い斑点のシミが出ておりました。額にしたいとのご希望でしたので可能な限りシミを取り和洋室どちらでも掛けやすい額に仕立て直しさせていただきました。

作者 北野恒富先生 / 額装:金縁 アン入本紙浮かせ張り 裂地 正絹 間道”宝づくし”


作者 生田花朝先生 / 額:桑材 本紙:落とし込み金縁廻し 裂地 正絹 


作者 生田花朝先生 / 額:桑材 金縁囲い 本紙:本金 マット紙 絹金泥引き 

安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。