2021新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

 昨年は新型コロナという前例のない未知のウイルスの影響で幣店の営業もかなりの影響を受けましたが、行政の手厚い補助、またこのような中でも他店ではなく弊店にということでご依頼いただきましたお客様のお蔭をもちまして無事終えることができました。この場をお借りしましてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 また店主の私はこの度、このような中ではありますが京都市の未来の名匠に認定されました。これも皆々様に支えていただけましたお蔭でございます。重ねて御礼を申し上げます。

 さあ、2021年の幕開けでございます。

まだまだ出口の見えないこのご時世ではありますが、明けない夜はありません。私は零細企業のいち市民ではございますが日本の、いや世界の活気ができるだけ近い将来に戻ってきますことを祈念し、お客様に喜んで頂くという信念を貫き私のできることを一歩ずつ邁進していく所存でございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


安達表具店

安達表具店は、京都市上京区の南端、二条城の北沿いにほど近い猪熊通に事務所と工房を構えて95年(令和2年現在)の歴史ある京表具店です。 日本の建築に欠かすことのできない襖、障子の新調、張り替え、製作だけでなく、額装や屏風、掛け軸までを幅広く取り扱っております。